読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



大学生、専門学校生でも消費者金融からお金借りれるものか?

消費者金融の読み物

かつての消費者金融はサラリーマン向けのローンサービスだった

 

一般的の消費者金融は社会人向けの融資サービスであり、サラリーマン向けのパーソナルローンです。

 

実際に昔は消費者金融は「サラ金」と呼ばれておりました。

サラ金とは「サラリーマン金融」です。

 

つまりサラリーマンを顧客対象としたローンだから「サラ金」なのです。

 

しかし時代が変わって今の日本では労働形態も多様化して「アルバイト」、「派遣社員」、「パートタイマー」、「契約社員」、「業務委託社員」など色々な雇用スタイルが誕生しました。

 

消費者金融会社もこの時代の流れに対応しようとして、アルバイトや派遣社員、パートタイマーなどが借りれるように審査も柔軟化していきました。

 

だから今では消費者金融もサラリーマンだけのものではありません。

色々な非正規雇用者が借りれるように対応してきております。

 

では、この柔軟審査化してきている消費者金融は大学生や専門学校でも借りれるのか?

 

スポンサードリンク

 

 

 

学生さんには学生ローンという独自の融資サービスがある

 

ところで・・学生には昔から「学生ローン」という独自の融資サービスがあります。

学生ローンはいわば「学生向きの消費者金融」と言って良いでしょう。

 

学生証を用意すれば親に内緒で小口融資(5万円~30万円位)を受けられるローンサービスです。

 

学生ローンは借りやすい反面、地域性が濃くて知名度もそれほどあるわけではありません。

 

学生ローンのほとんどが中小企業がサービスを行っており、『学生向けの街金』と言っても過言ではありません。

 

学生さんの中には出来れば街金色の濃い学生ローンよりも一般の大手消費者金融からお金を借りたいと考える人もいるでしょう。

 

大学生や専門学校生でも一般大手の消費者金融から借りれるのか?

 

では、実際に学生が一般の消費者金融・・・例をあげると大手の「アコム」とか「プロミス」とか「アイフル」、「モビット」などのメジャーな消費者金融からお金を借りれるか?

 

これは問題なく借りれます。

 

学生でも20歳以上で毎月安定した収入があれば、一般大手の消費者金融からお金を借りることが可能です。

 

これは一般のサラリーマンやアルバイト、パートの人と変わりません。

 

つまり返済能力と信用力さえあれば学生の方でも問題なく一般の大手消費者金融からお金を借りれます。

 

ただ学生さんは学業が本文なのでアルバイトにうつつを抜かして勉強がおろそかになってしまっては本末転倒です。

 

学業に支障をきたさない程度に消費者金融からお金を借りるようにしましょう。