読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



銀行カードローンでマイナーな所は審査が柔軟、低属性でもOKか?

銀行カードローンは消費者金融よりも金利や貸付条件がお得?

これは間違いないと思いますす。

 

確かに銀行カードローンは、どこも消費者金融よりもお得に借りれるところが多いですね。

 

貸付条件全体を見ると消費者金融よりも圧倒的に銀行カードローンの方がお得です。

 

これは限度額の多さでもそうですし、上限金利~下限金利の安さでもそうです。

 

例えば、大手の消費者金融の場合ですと限度額は最高500万円まで設定しているところが多いです。

 

それだけでも大口融資ですごいと思いますが、銀行カードローンの場合は800万円~1000万円という限度額が多い。

 

さらに上を行くんですよね!

 

また金利にしても然りで、、大手消費者金融の場合は下限金利が4.5%位で、上限金利が18%位です。

 

しかし銀行カードローンの場合は下限金利が2%位で上限金利が10%位のところが多いです。

 

つまり上限金利でも下限金利でも消費者金融よりも銀行カードローンの方がお得であることが分かりますね!

 

スポンサードリンク

 

 

しかし消費者金融よりも銀行カードローンの方が審査が少し厳しい?

 

これも当たっていると思います。

ローンの世界では金利が安くなればなるほど、限度額が多くなればなるほど審査が厳しくなっていく傾向があります。

 

金利が安くて大口融資の銀行カードローンも例外ではなく、利用できる人はそれなりの属性の高い人です。

 

フリーターや属性の低い人、年収が低い人は正直銀行カードローンの審査は不利です。

 

専業主婦の人も銀行カードローンで借りれる事は借りれますが30万円くらいしか借りれません。

 

銀行カードローンで借りれる人、審査が有利な人は大手企業のサラリーマンや公務員、年収500万円以上の正社員クラスの人です。

 

しかし、穴場のマイナー銀行カードローンなら低属性でも借りれる?

 

審査が厳しめの銀行カードローンの多くは大手の都市銀行系、財閥系の銀行系、信託銀行系などのカードローンです。

 

これらの大手のメジャーな銀行カードローンはアルバイトやパート、自営業者などの低属性の人には審査が不利といえます。

 

仮に借りれたとしても借りれる金額はスズメの涙程度で限度額が20万円~30万円がせいぜい良いところでしょう。

 

しかし、銀行カードローンといっても色々あります。

何も大手のメジャー系ばかりが銀行カードローンではありません。

 

中にはマイナー系の穴場な銀行カードローンもあります。

具体的な例をあげると・・・・地方銀行のカードローン、信用銀行系のカードローン、IT系のインターネットバンキング系のカードローン、流通系の銀行カードローンなど。

 

属性の低い人は大手の都市銀行系のカードローンは避けて、穴場なマイナー系銀行カードローンや地方銀行のカードローンを狙うと良いでしょう。

 

マイナーな銀行カードローンであれば大手都市銀系に比べれば少しは審査が通りやすいといえます。

 

スポンサードリンク