読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



消費者金融とクレジットカードキャッシングはどちらを使うべき?(お得さと審査の通りやすさは?)

お金を借りたい場合、いろいろな融資手段があります。

 

例をあげると、代表的なのはやはり「消費者金融」です。

 

そして次にクレジットカードキャッシング。

 

銀行カードローンや信販系のカードローンも最近多くなってきました。

 

さらに街金や不動産担保ローン、車金融などもあります。

 

 

一般的にお金を借りたい場合は消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠を使う人が多いようです。

 

では実際に消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠はどちらがお得でしょうか?

 

どちらが金利面、限度額メン、お手軽性、審査の通りやすさなど優れているでしょうか?

 

消費者金融VSクレジットカードキャッシング枠

 

スポンサードリンク

 

 

(金利では?)

消費者金融の方がお得な場合が多い

 

(限度額では?)

消費者金融の方が多く借りれる場合が多い

 

(お手軽性では?)

大手の消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠を比較するとどちらも変わらない。(どちらもカードでコンビニATM利用可能)

 

しかし中小の消費者金融とクレジットカードキャッシング枠を比較する場合は、クレジットカードキャッシング枠の方が使い勝手が良い(中小はカードが使えない場合が多いから)

 

(審査の甘さは?)

それぞれの消費者金融会社、クレジットカード会社によって審査基準が違うので何とも言えない。

 

 

(結論は??)

 

以上、、消費者金融とクレジットカードキャッシング枠の貸付条件や審査基準などを比較すると、やはり消費者金融の方に軍配があがります。

 

従って純粋にお金を借りたい場合は、クレジットカードキャッシング枠よりも大手の消費者金融や銀行系消費者金融で借りた方がお得でありますし、審査基準もクレカとそれほど変わりません。

 

しかし大手の消費者金融や銀行系の消費者金融で借りれない場合は、中小消費者金融を避けてクレジットカードのキャッシングを使ったほうが良いです。

 

なぜなら、中小消費者金融の金利や限度額などの貸付条件とクレジットカードキャッシング枠の貸付条件はそれほど変わらないからです(どちらも金利15%~18%、どちらも限度額は5万円~10万円程度の小口融資)

 

どちらも貸付条件が変わらないならばカードでコンビニのATMが使える、使い勝手が良いクレジットカードのキャッシング枠の方が便利といえます。

 

スポンサードリンク