読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



転職したばかりの勤続一か月のサラリーマンが消費者金融の審査が通るか?

審査について

勤続1ヶ月だけどどうしてもお金が借りたい人が消費者金融に申し込んでも審査がとおるものか?

 

(事例)

『あるサラリーマンのAさんが、転職をしました。正社員勤務として勤続1ヶ月くらいです。そのサラリーマンAさんが消費者金融でどうしてもお金が借りたいとのこと。5万円~10万円程度を希望。果たしてAさんは審査が通るか?』

 

 

(回答)

結論からズバリ言いますと・・・・Aさんの審査通過は難しいと思います。

 

消費者金融の審査はお客の「収入安定性」を重視します。

 

従って勤続1ヶ月のAさんは、たとえ正社員待遇で転職したとしても消費者金融の新規融資の審査は極めて不利。

 

最低勤続1年は欲しい所です。

審査の甘い消費者金融で最低勤続半年はほしいところ。

 

大手の消費者金融の場合は転職したばかりの勤続1ヶ月程度は、厳しいですね。

勿論、運よく審査が通る場合もありますが過度な期待は出来ません。

 

限度額5万円~10万円程度借りるなら審査の甘いクレジットカード系を

 

消費者金融系は転職したばかりの勤続1ヶ月程度の人が審査通過して融資を受けるのは難しい。

 

その代替案として、審査の甘いクレジットカード系のキャッシングを申込んでみてはどうだろう?

 

そちらの方ならば小口5万円~10万円程度の限度枠でキャッシング枠を設ける事が可能かもしれないです。

スポンサードリンク

 

 

 

勿論、審査に通る人、通らない人いると思いますが勤続1ヶ月でも審査に通る人もチラホラいます(口コミを見ると・・・)

 

では具体的に何処のクレジットカードキャッシングが審査が甘くてお勧めか?

例をあげると・・

 

☆楽天カード

☆セゾン系のカード(MUJIカード、ウォルマートカードなど)

☆イオンカード系

☆ポケットカード系(ファミマカード、P-ONEカードなど)

 

これらのクレカならば、あっさりと審査が通る場合がります。

運が良ければ在籍確認も無しで審査が可決している場合もあります。

 

キャッシング枠はだいたい5万円~10万円位付くことが多いです

 

 

審査の甘いクレジットカード(キャッシング枠)の審査通過する人の例

 

クレジットカードの審査基準は消費者金融の審査基準と異なります。

 

消費者金融の審査基準は全般的に「現在の返済能力」を重視します。

 

逆に、クレジットカードの審査基準は主に「過去の実績(クレヒスという)」

を重視します。

 

つまり、過去の実績(ローンやクレジットの利用履歴、実績など)が良ければ審査がサクッと通る場合があるのがクレジットカードの審査です。

 

なのでAさんがもし過去にローンやクレジットの実績が良ければ「クレヒスが良い」と評価されて、たとえ勤続1ヶ月でもクレジットカードの審査に通る場合もあります。

 

逆にAさんが過去に延滞を繰り返していたり、債務整理をしていたり自己破産歴があり個人信用情報に事故歴があると「クレヒスが悪い」という事で、クレジットカードの審査が通り難くなります。

 

他社借入があるかないか?も審査で重要☆総量規制も視野に

あと、Aさんが既に他社の消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借入があると審査は不利となります。

 

他社借入が4件位あると大手の消費者金融や銀行カードローンは難しいです。

 

審査の甘いクレジットカードキャッシングでも他社借入があると件数が多ければ多いほど審査に不利です。

 

あと消費者金融もクレジットカードキャッシングも「総量規制」という法律があります。

 

この総量規制の法律は「年収の3分の1を超える借入があると新規の融資が出来ない」という決まりです(簡単に説明すると)

 

Aさんが既に他社の消費者金融やクレジットカードなどのフリーローンで年収の3分の1を超える融資があると、新規の融資は出来ません。

 

中堅や中小の消費者金融の審査は通るか?

 

さて、勤続1ヶ月以内のサラリーマンAさんが大手の消費者金融の審査は厳しいということは、これまでの説明でお分かり頂けたかと思います。

 

では更に審査が柔軟と言われる中堅や中小の消費者金融の場合はどうか?

 

これは業者によって異なります。

 

中には勤続1ヶ月以内でも審査に通る激甘な中小消費者金融もあります。

これはAさんが正社員勤務という現在の返済能力と信用力を評価しての審査通過です。

 

ただ、中小で借りれたとしても融資可決枠は5万円~10万円程度の小口が多いです。

また中小は契約に来店が必要のケースがあります。

 

金利も決して安くはありません。

利息制限法の上限である20%で貸す業者が多いです。

 

あと注意しなければならないのは中業業者は知名度が無いので、知らず知らずに間違えて闇金に申し込んでしまうというリスクもあります。

 

中堅、中小の業者に申し込む前に事前に「登録業者かどうか」を確認することも大事かと思います。

 

以上、転職したばかりの勤続1ヶ月以内の27歳、正社員サラリーマンのAさんがお金を借りる手段を書いてきました。

 

貴方がもしAさんと同じ境遇で、今すぐお金を借りたいと思うならば是非参考にして下さい!

 

スポンサードリンク