消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



シングルマザー、母子家庭でも審査の通る消費者金融はあるのか?

シングルマザー、母子家庭でも消費者金融の審査が通る?通らない?

 

結論から言いますと・・・

 

母子家庭でもシングルマザーでも問題なくお金を借りることが可能です!

逆にシングルマザーだからとか母子家庭だからという理由で融資を断られる事はありません。

 

母子家庭(シングルマザー)の方でも20歳以上で毎月安定した収入があれば問題なく消費者金融の審査に通ります。

 

だから、何らかの事情でどうしてもお金を借りなければならない事情がある方は無理のない程度に消費者金融を利用することもアリだと思いますし、実際に利用している母子家庭(シングルマザー)の方も多いです。

 

 

母子家庭(シングルマザー)が消費者金融で借りる前に知っておいて損の無い借入先

 

しかし、いくら母子家庭(シングルマザー)が消費者金融でお金が借りれるとはいえ、やはり出来ればそれ以外の国の補助や貸付制度、助成金、補助制度などを利用する方が良いでしょう。

 

国が母子家庭(シングルマザー)に行っている手当やと補助制度の例は以下の通りです

 

☆児童手当

☆児童扶助手当

☆児童育成手当

☆特別児童扶養手当

☆母子家庭、父子家庭の住宅手当

☆生活保護

☆ひとり親家族等医療費助成制度

☆乳幼児や義務教育就学児の医療費助成

 

などなど・・・国には色々な助成金制度などありますので、まずはそちらの窓口から相談する方が良いかと思います。

 

どうしても、それでも生活資金やその他の資金が必要な場合は消費者金融に頼ればよろしいかと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

母子家庭(シングルマザー)が審査が通る、借りれる消費者金融

 

では、実際に母子家庭(シングルマザー)の方でも問題なく審査が通って、問題なく融資が受けられる消費者金融はどこでしょうか。

 

色々ありますが代表的な融資先を取り上げてみます。

 

1)銀行系の消費者金融(銀行カードローン)

消費者金融やフリーローンを借りる場合一番理想的な融資先といえます。

金利の安さがやはり突出していてお得です。

 

一見すると銀行系の消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しくて母子家庭(シングルマザー)には借りれないようなイメージがあります。

 

しかし、実際はそれほどでもなく母子家庭(シングルマザー)でも20歳以上で毎月安定収入があれば借りれる審査基準レベルではあります。

 

勿論、銀行系に申し込んだ全ての母子家庭(シングルマザー)の方が確実に審査に通るわけではありませんが、借りれる可能性も十分ありますので、まずはこちらから押さえておくのが賢いといえます。

 

 

大手の消費者金融

テレビのCMとかでやっている有名な消費者金融です。

おそらくご存知の方も多いでしょう。

 

アコム(銀行系でもある)、プロミス(銀行系でもある)、レイク(銀行系でもある)、アイフル、ノーローン、モビット(銀行系でもある)など有名ですよね?

 

これらの大手消費者金融はほぼ全てがパートやアルバイトも可能となっております。

 

つまり非正規雇用者への融資も可能であることを表記しております。

 

当然ですが、母子家庭(シングルマザー)の方でも最低限アルバイトで働いていて毎月定期収入があれば融資が可能です。

 

大手の消費者金融は銀行カードローンに比べると金利がやや高めです。

 

しかし審査は銀行カードローンよりも通りやすく、使い勝手も良いです。

キャッシングカードで近くのコンビニのATMなどで自由に利用できます。

 

またスピード審査で即日融資なのも魅力的です。

お急ぎのお金が必要な方には非常に頼れる融資先といえます。

 

 

信販系の消費者金融会社

信販系の消費者金融は、「信販会社のカードローン」、「クレジットカードのキャッシング枠」などです。

 

前者の信販会社のカードローンは最近では低金利で使い勝手も良くなり、非常にお勧めではありますが、消費者金融系に比べるとやや審査が厳しめです。

 

後者の「クレジットカードのキャッシング枠」は、クレジットカードにカードローンのサービスを合体させたようなものです。

 

既にクレジットカードをお持ちの方もいるかもしれませんが、大抵のクレジットカードはキャッシング枠(カードローンサービス)を付帯する事が可能です。

 

ただ、クレジットカードのショッピング枠以外にキャッシング枠を付けると追加審査が必要です。

 

審査難易度は各クレジットカード会社によって異なります。

 

なるべく審査が甘い流通系(ショッピング系)や年会費無料のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

 

ただクレジットカードのキャッシング枠のデメリットはそれほど金利が安くない点です。

 

15%~20%位の金利はかかります。

 

中堅、中小の街金系の消費者金融

 

消費者金融会社には地元密着の中小業者も数多く存在します。

 

ほとんど知名度はありませんが、日本全国にかなりの数の中小業者が存在します。

 

審査は大手や銀行系よりも格段に柔軟で借りやすいのが特徴です。

 

しかし金利はあまり安くありません。

また借りれる金額も小口融資がメインです(5万円~20万円程度)

 

母子家庭(シングルマザー)でも簡単に借りれる中小業者は数多くありますが、出来れば最初は銀行系や大手から利用した方が良いでしょう。

 

金利の安さや使い勝手は大手や銀行系の方がダントツに優れているからです。

 

スポンサードリンク