消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



マイカーを消費者金融で借りる行為はバカか?

マイカーローンについて

車を購入したい場合は通常はマイカーローンを利用しますよね?

車は新車を買うにせよ中古車を買うにせよ決して安い買い物ではありません。

 

どんな安い中古車でも諸費用を合わせると数十万円位になってしまいます。

 

従って車を現金一括で購入できる人って少ないですね。

 

そんな時に便利なのがマイカーローンです。

マイカーローンを利用すれば分割払いで車の購入をする事が可能です。

 

世の中で車を買う人のほとんどが、おそらくマイカーローンを利用しているのではないでしょうか?

 

あなたもそうではないでしょうか?

私もそうです(笑)

 

マイカーローンと消費者金融の違いを比較

スポンサードリンク

 

 

さて、車購入で便利なマイカーローンですが、、、、消費者金融とどう違うでしょうか?

マイカーローンと消費者金融の違いを比較してみました。

 

1)金利が違う(マイカーローンの方がずっと安い)

金利面だけで比較するとマイカーローン方がずっと割安です。

消費者金融も最近は金利が安くなってきましたが、それでもやはりマイカーローンにはかないません

 

2)限度額の仕組が違う

マイカーローンは購入する車の価格(諸費用込み)で限度額が決まります(調整も可能)。しかし消費者金融は消費者金融会社側が一方的に限度額を決めて融資します

 

3)担保・保証人の有・無が違う

マイカーローンの場合は購入した車が担保になります。

時には連帯保証人が必要な場合もあります。

一方で消費者金融は担保、保証人は不要です

 

4)審査スピードの違い・融資までのスピード

審査のスピードは断然、消費者金融の方が早いです。

消費者金融は最近では20分~30分程度で審査が終わってしまいます。

融資も当日中に行われることが多い。

マイカーローンはスピード審査では消費者金融にはかないません

 

5)審査の甘さが違う

消費者金融は基本的に審査が甘いです(だから金利も高い)

マイカーローンに比べて簡単な手続き、簡単な書類を用意するだけで借りれます。

最近では免許証のみでOK(収入証明不要)の消費者金融会社も増えてきました。

 

・・・以上、マイカーローンも消費者金融もそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

消費者金融で車を購入する行為はバカか?それとも有りか?

 

では、消費者金融で車を購入する行為って常識的に考えて有りだと思いますか?

それともバカだと思いますか?

 

常識的に考えて、15%~18%の高金利が当たり前の消費者で車を購入する行為はバカに見えてしまうのも仕方がありません。

 

しかし、消費者金融の「審査の甘さ」、「審査の早さ」、「お手軽性」、「簡単な手続き」を考えるとそれも魅力的に見えます。

 

マイカーローンの場合は、手続きが面倒です。

「見積書」、「収入証明書」、「連帯保証人が必要な場合はその書類」などが必要になります。

 

そして、消費者金融みたいにすぐにお金が借りれないので、今すぐ車が欲しい人にはスピードに劣ります。

 

従って多少、金利の高さのデメリットを考えても事情によっては消費者金融から車を購入する行為も決してバカではないと思いますし、有りだと思います。

 

では、どんな事情の時に消費者金融をマイカーローン代わりとして使ったら有効でしょうか?

 

消費者金融をマイカーローンとして使う事がOKなケース

1)そもそもマイカーローンの審査が通らない場合

 

2)連帯保証人になってくれる人がいない場合

 

3)今すぐ車を必要としている場合

 

4)見積書やその他のマイカーローンで用意する書類を揃えるのが面倒な場合

 

5)購入する車の価格が安い場合(10万円~30万円程度)

 

6)既に消費者金融のキャッシングカードを持っている場合

 

以上のケースであれば、消費者金融をマイカーローン代わりとして利用するのもアリかと思います。

 

いや、それどころか消費者金融を使った方が有効な場合も多いでしょう。

 

消費者金融でお金を借りる時の利用目的は車の購入もOKです。

 

低額の車を購入する場合で尚且つ車を購入しなければならない場合や、マイカーローンの審査が通らなかった場合は、消費者金融を有効活用しましょう。

 

無理の無い程度に・・・。