消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



消費者金融VS不動産担保ローンはどちらがお得で甘い?

不動産担保ローンと消費者金融の違い

 

消費者は今では身近な存在になりました。

テレビのCMでもお馴染みですし、電車の広告でもよく見かけます。

 

特に大手の「ア〇ム」、「プ〇ミス」、「レ〇ク」、「ア〇フル」、「モ〇ット」などは誰もがご存知の超有名な消費者金融ではないでしょうか?

 

知らない人がいない位に有名だと思います。

 

さて、この消費者金融は別名「フリーローン」とも言います。

スポンサードリンク

 

 

 

フリーローンとは・・・使い勝手が自由で無担保、無保証人でお金が借りれるパーソナルローンです。

 

利用する人(お客)はサラリーマンが圧倒的に多い。
最近では主婦やフリーター、パートタイマー、自営業者などお客の垣根も広がりました

 

さて、一方で不動産担保ローン。

これは、我々に一般人にとってはあまり馴染みの無いローンのように思えます。

 

しかし、実際は昔からある代表的なローンであり、かなり多くの人が不動産担保ローンを利用しています。

 

不動産担保ローンは、その名の通り「不動産の担保力を利用してお金を借りるローン」です。

 

消費者金融は個人の信用力(収入など)でお金を貸すローンなのに対して不動産担保ローンは手持ちの土地や建物、マンションなどの不動産の担保力の範囲でお金を借りれるローンです。

 

従って、そもそも不動産を持っていない人にとっては不動産担保ローンは利用できません。

 

不動産担保ローンを利用する客層は、勿論不動産を持つ一般人もおりますが、会社経営者(社長さん)や地主さん、家賃大家さんなど色々です。

 

不動産担保ローンの利用目的は消費者金融などのフリーローンと同じ「お小遣い目的」、「おまとめローン目的」、「生活費」、「リフォーム費用」、「車購入」、「教育費用」、「旅行費用」、「結婚資金」、「事業費」など多岐に渡ります。

 

消費者金融と不動産担保ローンの違いと言えば・・・・無担保ローンと有担保ローンの違い位で、それ以外はそれほど変わりません。

 

さて、このページでは消費者金融と不動産担保ローンの違いを更に掘り下げて解説すると共に、両社のメリットやデメリットなどについても語ってみたいと思います。

 

不動産担保ローンと消費者金融・・・・どちらが優れていてローンとしては優秀なのでしょうか?

 

消費者金融と不動産担保ローンの比較

☆金利面

⇒不動産担保ローン・・・低金利が多い

⇒消費者金融・・・・・・やや割高 

 

☆限度額面

⇒不動産担保ローン・・・非常に多い(数十万円~数億円)

⇒ 消費者金融・・・・・・少ない(~最高500万円位)

 

☆お手軽性

⇒不動産担保ローン・・・・手間が少しかかる(不動産の権利書など)

⇒消費者金融・・・・・・・手間いらず(免許証や収入証明のみでOK)

 

☆審査の甘さ

⇒不動産担保ローン・・・・非常に甘い

⇒消費者金融・・・・・・・甘い

 

☆審査&融資スピード

⇒不動産担保ローン・・・・少し時間や日にちがかかることがある 

⇒消費者金融・・・・・・・即日で審査も融資も完結可能

 

☆利用目的の制限幅など

⇒不動産担保ローン・・・・・幅広く利用可能(事業資金もOK)

⇒ 消費者金融・・・・・・・・幅広く利用可能(しかし事業資金は不可)

 

☆総量規制

⇒不動産担保ローン・・・・・総量規制対象外

⇒消費者金融・・・・・・・・総量規制に抵触(年収の3分の1まで)

 

消費者金融と不動産担保ローンはおまとめローンは可能?

 

さて、最後におまとめローンとしての使い勝手です。