読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



自営業者は消費者金融の審査が通り難い?

そもそも自営業者は消費者金融で借りれるの?

自営業者は消費者金融でお金を借りることができるのでしょうか?

これは全国の自営業者さんにとっては気になる話ですよね?

 

一般的に自営業者さんがお金を借りる場合は「ビジネスローン」、「事業者ローン」を使います。

 

一般の消費者金融やクレジットのキャッシングなどは事業性の目的で利用することは禁じられております。

 

だから自営業者さんが自分の事業の資本金目的として、資金繰り目的として、設備投資の目的として消費者金融から借りて利用することは出来ません。

 

しかし、自営業者さんが事業性資金以外の利用として使う分には消費者金融から借りて利用する事が可能です

 

つまり自営業者さんが事業以外のプライベートのお小遣いとして、生活費として、遊び費用として、そしてギャンブル費用として(笑)・・・・それはOKです。

 

まとめますと、自営業者さんも事業性資金として使わずプライベートのお小遣いとして消費者金融からお金を借りることが可能です。

 

自営業者は消費者金融の審査に不利って本当?

スポンサードリンク

 

 

自営業者さんは消費者金融で事業性以外の目的ならばお金が借りれる事が分かりました。

では実際に自営業者さんは消費者金融からお金を借りる時に審査は通りやすいのか?

それとも通り難いのか?

 

これは結論から言いますと審査に通り難いです。

 

一般のサラリーマンよりも審査が通り難いのが自営業者です。

 

なぜ自営業者がサラリーマンよりも審査に通り難いのかと言いますと以下の理由があります。

 

1)サラリーマンのような安定した固定給が無い

 

2)零細企業の自営業者だと業績にブレがあり安定性が無い

 

3)下請けが多く元請けから契約を切られると収入が激減するか無くなる

 

4)大企業と違い財務が惰弱で倒産しやすい

 

・・・・以上の理由から自営業者は安定固定収入の一般のサラリーマンに比べて消費者金融の審査に不利といえます。

 

消費者金融は審査でどこを見るとかと言いますと「収入の安定性」です。

そういう意味では大手サラリーマンや公務員は消費者金融で有利です。

 

逆に自分の力で収入を上げていかなければならない自営業者は消費者金融の審査は通り難いといえます。

 

自営業者でも借りれる消費者金融は?