読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



結婚資金を消費者金融で借りるのはアリか?(体験談)

体験談

結婚資金こそ消費者金融で借りるべき!

 ・・・・これが私の持論です。


「何を言ってやがる!!馬鹿な事いっているんじゃね~よ!」と思う人も多いでしょう。


しかし、本当です!


結婚資金が無い場合は、積極的に消費者金融で借りるべきだと私は本気で思っています。


なぜ、そう言い切れるのかと言いますと、実際に私が結婚資金を消費者金融で賄った経験があるからです。


詳しくは私の自己紹介を参照下さい。

結婚資金を消費者金融で賄った下りが書かれております。

 


あの当時は手元のお金が無くて結婚式が迫っていて心が焦っていました。


しかし、消費者金融で現金の調達が出来たおかげで、無事に結婚式を乗り切ることができたのです。


そして結果的に借金を背負う事もありませんでした(後でお祝儀と言う形でお金が戻ってきたから)

 

そう考えると、結婚式だけに限らずお葬式なども含め、冠婚葬祭の費用こそ即日性、即効性がある消費者で借りるべきですね!

 

金利負担も今の消費者金融ではたいしたことありません。

スポンサードリンク

 

 

 

 

結婚資金は消費者金融で借りるべきだと私は断言する理由

 

では私が体験上、どうして結婚資金が足りない場合は消費者金融がお勧めなのかを取り上げてみます

 

(結婚資金は消費者金融で借りるべき4つの理由)

 

理由1)即日性、即効性がある(すぐにお金が借りれる)

 


理由2)ある程度のお金が戻ってくるから(お祝儀で戻る)

 


理由3)審査が甘いので現金が手に入りやすい

 


理由4)無利息サービスを使えるから

 


上記の4つの理由があるから結婚資金が足りない場合は消費者金融で借りるべきなんですね♪

 

まずは理由1)ですが、即日性、即効性がある点です。


最近の消費者金融は本当に審査が早いです。


スピード審査、即日融資が当たり前です。


だから必要な時にいつでもお金を借りれます。


これが他の目的ローンとかブライダルローンだったらどうでしょうか?


おそらく即日で融資が受けられることは難しいのではないかと思います。


しかし消費者金融はぶっちゃけ言いますと結婚式の直前でもお金を借りる事が出来ます。

 

結婚式1週間前にどうしても結婚資金の現金が足りない場合は足りない部分を借りてくればいいのです。

 


そして、理由2)も消費者金融を結婚資金で使うべき大きな理由です。


通常、消費者金融でお金を借りる理由の多くは「遊ぶお金目的」、「ギャンブル目的」、「生活費目的」、「他の支払い目的」などです。


遊ぶお金や生活費、ギャンブル目的でお金を消費者金融で借りる人の多くはズルズルとリボ払いでずっと借金を持ったままの状態が多いです


毎月チマチマと返済はするけど利息分の負担もあるので、なかなか借金が減らない。


そしてまた生活費や遊ぶお金が必要になってしまうと、また借りてしまう・・・・


そんな状態がエンドレスに続くケースが多いのです。


あなたも、そうではないでしょうか?

 

しかし、結婚資金の目的で消費者金融を利用する場合は前者の「遊ぶお金目的」や「生活費目的」とは性質が違います。


結婚資金は、相当数の金額が後で戻ってくるのが普通です。


なぜなら「お祝儀」があるからです。


結婚式で色々な人から頂いた「お祝儀」をまとめて返済に充てれば借金がゼロになることもあります。(私がそうでした)

 

また、結婚式直前で消費者金融でお金を借りて、結婚式が終わったその日に返済をすれば短期融資になるので金利負担がほとんどありません。


結婚式というお金がお祝儀で戻ってくる特性を上手く利用すれば消費者金融でお金を借りることも悪くはありません。


生活費目的や遊び目的でズルズルと消費者金融でお金を借り続けるよりも、はるかに低リスクということになります。

 

理由3)の審査が甘いのもメリットです。


ブライダルローンや銀行のローンで結婚資金を調達しようと思っても、借りれる人と借りれない人が出てきます。


派遣社員やアルバイト、自営業者などはブライダルローンや銀行ローンの審査が不利です。


相当数借りれない人も出てきます。


しかし、消費者金融の場合は審査がもともと甘いのでその問題もある程度クリアできます。

 

勿論、消費者金融でも借りれる人と借りれない人が分かれるかと思います。

 

しかしブライダルローンや銀行ローンよりもその差は大きくありません。

 


アルバイトや派遣社員、自営業者にも審査が通りやすいので消費者金融です。

 

多少金利が高くても、より確実にお金が借りれて結婚資金が調達できる方が良いのではないかと思います。

 

 

理由4)無利息サービスが使えるから


これは全ての消費者金融会社にあてはまる訳ではありませんが、無利息サービスを行っている消費者金融を利用することで、その恩恵を受けることが出来ます。


先ほども書きましたが結婚資金は後でお祝儀という形で戻ってくるのが普通です。


従って無利息サービスの消費者金融からお金を借りて、無利息期間中にお祝儀でお金を返済してしまえば実質無利息でローンを利用できたことになります。


「結婚資金」という後でお祝儀で戻ってくる特性と、「無利息サービス」の消費者金融の特性を上手く活用すれば賢くお金をタダで借りれることになるんです。

 

現在では無利息サービスの消費者金融も増えました。


大手の4社は全て30日間無利息サービスです。


アコム、プロミス、レイク、アイフルの4社は初回30日間無利息サービスです。


このメリットを大いに活用しましょう。

 


私の消費者金融での結婚資金調達大作戦(体験談)


先ほども書きましたが私自身も過去の結婚式の資金を消費者金融で賄った経験があります。


結婚式に向けてコツコツと貯金をしていたのですが、どうしても現金が100万円足りなくて結局親から50万円、残りの50万円を消費者金融から借りました。


20年前の話ですが今では無くなってしまった外資系消費者金融「アイク」という会社から50万円借りました。


結婚式の30日位前です。


その後、結婚式を無事に終わらせて、多くの人から頂いたお祝儀をまとめて返済に当てました。

 

親から借りた50万円と、消費者金融アイクから借りた50万円の合計100万円を返済に充てたのです。


借金していた期間がわずか30日間でしたので当時の法改正前の高金利(年利35%)もほとんど負担なく完済できました。


その体験談から言える事ですが、結婚資金の調達こそ消費者金融を使うべきだと思いました(笑)


消費者金融だけに限らずお葬式や法事など、お祝儀やお香典など後でお金が戻ってくる性質の資金こそ消費者金融は威力を発揮すると思います。

 

スポンサードリンク