読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者金融審査の依存笑

消費者金融歴20年以上の筋がね入りの依存症(笑?)である管理人ダイスケのブログ

スポンサードリンク



消費者金融の審査はどこも甘い?

審査について

消費者金融は誰もが利用している?

 

消費者金融でお金を借りたいと思う人は世の中に沢山おります。

 

有るデーターによると日本人の10人に1~2人は消費者金融やその他のキャッシングなどでお金を借りたことがあるそうです。

 

このデーターは間違いないと思います。

 

実際に回りを見回してみると、私の知人や身内でもかなりの数の人が消費者金融やキャッシングでお金を借りているからです。

 

10人に3~4人はいるのではないでしょうか?

 

それだけ消費者金融は我々の日常生活に一般化しているのだと実感しました。

あなたの身の回りでもかなりの人が消費者金融やキャッシングでお金を借りているのではないでしょうあ?

 

普通は消費者金融やキャッシングでお金を借りている人は他人には内緒にしています。

だから、あなたが気づいていなくても知人や友人、身内でこっそりとお金を借りている人は沢山いるでしょう。

 

このサイトを見ているあなた自身もそうでしょう(笑)

私自身も過去に沢山の消費者金融やキャッシング等にお世話になりました。

 

消費者金融の審査は基本的にどこも甘い?

 

消費者金融の審査はどこも甘い」・・・・大手だろうが銀行だろうが信販だろうが中小だろうが、基本的に気軽にお金を借りやすいのが消費者金融です。

 

従って審査が厳しい消費者金融はどこにもありません。

 

よくインターネットの消費者金融の比較サイトなどで「銀行系は厳しい」とか「大手は厳しい」とかまことしやかに書かれているサイトがありますが、これらのサイトを作って彼らは本当に実際に消費者金融でお金を借りた経験があるのでしょうか?

 

おそらく、消費者金融で実際にお金を借りた経験が無い人が作ったような無責任なキャッシング比較サイトが多いように見受けられます。

 

実際に消費者金融で10万円でもお金を借りた経験がある方ならば、『えっ?審査が厳しい??そんなことないよ、だって俺フリーターだけど借りれたもん』という人は多いかと思います。

 

私自身も、過去にフリーアルバイターの時期が長かった(10年以上)ですが、その間にお金が借りれなかった消費者金融会社はほとんどありませんでした。

 

大手は勿論、銀行系、信販系などメジャーな消費者金融会社はほとんど使い尽くしてきました(笑)

 

私の知り合いでも日雇いの派遣バイトとかやっている人がいますが、彼はとある銀行系のカードローンを利用しております。

 

また水商売(キャバクラ嬢)やっている知り合いの女の子も、しょっちゅう大手の消費者金融のATMでお金を借りたり返済したりしております。

 

一般的に私を含め底辺層で属性が低いと言われている人達の多くが実際に大手や銀行の消費者金融を利用しております。

 

またいっぱしにクレジットカードなども使っています。

 

これらの事実を見ると、私を含め彼ら(属性が低いフリーターや水商売)も実際に消費者金融を日頃使っている以上、審査に通ったと言う事でもあります。(審査に通らなければ使えないですからね)

 

だから、巷にネットで出回っている消費者金融比較サイトなどで「銀行系は審査が厳しい」だの、「大手は厳しい」だのといった記事内容を見ると違和感を感じざるを得ません。

 

実際に消費者金融を利用したことが無い人が書いている記事にしか思えません。

 

消費者金融は基本的にどこも審査が甘いのが普通です。

大手だろうが銀行だろうが、信販だろうが、街金だろうが・・・

 

審査が甘いからサラ金なんですよ(笑)

 

金利が1%~5%台の住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどと一緒にされては困ります。

 

消費者金融はどこも上限金利が15%~18%です。(安い銀行系でも10%~)

ほとんどの人が最初はこの上限金利がら融資スタートとなります(下限金利はほとんど意味なし)

 

ほとんどの人が15%位の高い金利で借りる消費者金融の審査が厳しいわけがありません。

 

我々消費者金融ヘビーユーザーが高い金利で借りれているのは、それだけ消費者金融会社がある程度の貸し倒れリスクを許容しているからに他なりません。

 

巷の「どこどこは審査が厳しい」とか「銀行だから審査が厳しい」とかいった消費者金融比較サイトの人間の言っていることを信用してはいけません。

 

消費者金融は基本的にどこも審査が甘い!・・・・・これが正解です

 

審査の甘い消費者金融でお金を借りれない人は、よほどのブラッキーな人か、極度の多重債務者であったり、ほとんど仕事をしていない無収入の人だったりします。

 

世間でいう本当の「ダメ人間」にとっては確かに大手や銀行系の消費者金融は厳しいかもしれません。

 

そういう彼らは闇金にでも行けばOKだと思います!

 

普通に働いているサラリーマンやアルバイト、パートの人が消費者金融の審査に落ちる事自体が難しいですね。

 

私がアルバイト時代、某大手の消費者金融のプ〇ミスで借りようとしたけど、やっぱり気が変わってキャンセルをしようとしたら、「ダイスケさん、是非借りて下さいよ~!」とプ〇ミスの人からお願いされたことがあります(笑)

 

また、今では倒産してしまいましたが武富士でも「ダイスケさん、今月は借りる予定はありませんか?よかったら増額しますよ!!」・・・・なんていつも営業をかけられたものです(笑)

 

普通の人が簡単にお金を借りれるのが消費者金融です。

 

消費者金融の審査が厳しい人は普通の人でないということになります。

(そういう人達や消費者金融でお金を借りようと甘い考えは持たずに、マグロ漁船とか原発作業員でもやればいいんですよ)

 

きちんと働け!!・・・・ということになります

 

大手の消費者金融は審査が甘いか?

さて、ここで気になるのが大手の消費者金融。

今でも5社~6社位あるのかな?

 

テレビのCMとか電車のつり革広告とかにある有名な消費者金融

名前を挙げれば誰もが知っている大手消費者金融会社。

 

これらの大手消費者金融会社は果たして審査基準が甘いのだろうが?

それとも厳しいのかな?

 

大手の消費者金融会社は決して審査は厳しくはありません。

むしろ甘い方だと思います。

 

勿論、借りる人の属性や職業、他社借入状況、過去の借金返済実績(クレヒス)などは個人差があり、属性が低い人や収入安定性に欠ける人にとっては大手の消費者金融は審査が厳しい融資先に思える人もいるでしょう。

 

しかし、世間一般の普通のサラリーマンや、毎月10万円~20万円位の安定収入を稼いでいるアルバイト勤務の人や派遣社員の方達にとっては大手の消費者金融の審査は簡単に通るレベルであります。

 

住宅ローンみたいに細かい手続きや多くの書類を用意する必要もありませんし、審査に何日間もかかるわけでもありません。

 

大手の消費者金融会社はわずか20分~30分で審査で完結し、早ければその日の内にお金が借りれます。

 

審査に必要な書類は身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1通のコピー)と収入証明書くらいで済みます。

 

最近では「免許証だけでOK」なんていう消費者金融会社も増えてきました(笑)

 

これだけ簡易な申し込みと手間なしの手続きでお金が借りれるローンは他にありません。

 

よって大手の消費者金融は決して審査が厳しいとはいえません。

かなり甘い部類のローンといえます。

 

それでも借りれない人はそれなりの理由(事故歴やトラブル歴など信用情報にキズがある)があるということです。

 

銀行系の消費者金融は審査が甘いか?

 

ここでまず、銀行系の消費者金融と銀行カードローンの違いについて書かなければなりません。

 

なぜなら「銀行系消費者金融」と「銀行カードローン」を混同する人もいるからである。

 

銀行系の消費者金融とは?

銀行系の消費者金融とは「銀行配下の消費者金融会社」のことです。

 

最近では大手の消費者金融会社にそれが多い。

 

例えば、三井住友銀行系の消費者金融に、「モビット」がありますね。

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」も三井住友銀行系です。

 

また三菱東京UFJ銀行系には「アコム」が有名ですね。

 

これらの消費者金融会社は「銀行系消費者金融」と呼ばれております。

 

銀行グループの配下ですが、業務は消費者金融業です。

 

だから法律も「貸金法」が適用されますので「総量規制(年収3分の1ルール)」があります。

 

 

銀行カードローンとは

 

最近よくテレビのCMでも宣伝されている銀行カードローン。

一見すると消費者金融に似ていますが、ちょっと違います。

 

銀行カードローンは銀行系消費者金融と似ていますが、法律の管轄が違います。

 

銀行カードローンは「貸金法」ではなく「銀行法」が適用されるので純粋な銀行ローンということになります。

 

従って総量規制の法律も適用されません。(年収3分の1を超える融資も理論上可能)

 

最近では「総量規制対象外のカードローン」としてネットでも多く宣伝されていますよね。

 

あれが銀行カードローンです。

 

例をあげると大手都市銀行では「みずほ銀行カードローン」、「三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクィック)」、「三井住友銀行カードローン」、「楽天銀行スーパーローン」などがあります。

 

また地方銀行にも数多くの銀行カードローンがあります。

 

銀行カードローンの特徴は低金利で大口融資枠であること。

 

有利な条件でお金を借りれるので人気があります。

 

ただ、銀行カードローンは消費者金融よりもやや審査が厳しめです。

 

さて、、話は戻りますが・・・・銀行系カードローンの審査は甘いか?厳しいか?

 

一概には断言できませんが、アコムもプロミスもモビットも「アルバイト、パートの方も申し込み頂けます」と表記されております。

 

アルバイトやパートでも申し込みが出来るということは、それほど審査は難しくはありません。

 

ただ、アルバイトやパートの方が銀行系の消費者金融で借りる場合は正社員勤務のサラリーマンや公務員よりも不利な貸付条件で契約となります。

 

限度額では10万円~30万円程度

金利は上限金利(~18%)くらいになることが多い。

 

また銀行系の消費者金融は「貸金法」の総量規制の法律が適用されるので年収の3分の1を超える融資が出来ません。

 

あなたが年収300万円ならば、その3分の1である100万円が融資上限枠となります。

 

中小・中堅の消費者金融は審査が甘い?